コミックス詳細情報

快感に狂う人間はいつ見ても面白い

「ここは狂った海の檻」

Glanz BL comics

「ここは狂った海の檻」

著者:
蜂巣
ISBNコード:
978-4-434-22602-1
発行:
彗星社
発売:
2016年12月18日
価格:
648円+税

潜水艦乗員の実習を受ける蒼央。 乗艦初日の夜、艦内に響くうめき声が気になり、奥へと足を踏み入れる。 そこで見たのは、乗員同士の乱交と、 尊敬する上官・深名が男たちの痴態を愉快そうに眺める姿だった… 「快感に狂う人間はいつ見ても面白い」と深名は蒼央をサディスティックに責め続けるが、 その表情はどこか翳っていて――?

特典情報

・アニメイト限定 描き下ろしペーパー
・コミコミスタジオ限定 描き下ろしペーパー
・ホーリンラブブックス限定 描き下ろしペーパー & ブロマイド
・書泉限定 描き下ろしペーパー
・とらのあな限定 両面イラストペーパー

著者インタビュー

――― 1番好きなキャラは誰ですか?
深名琉史教育長です!完璧なのにどこか脆さのある部分、あと仕事ができる男は良いですよね!笑

――― 1番気に入っているシーンは?
深名が秘密を暴露するシーンです!
おお、なるほど!と皆様にも思っていただきたいところです!

――― 執筆中の思い出深いエピソードがございましたら教えてください。
担当さんから「潜水艦」と題材を頂いたとき、あまりにもこの界隈に対して無知すぎて急いで広島の呉市に飛んでいきました。
弾丸スケジュールだったものの、実際海を守っていたOBの方からたくさんお話を伺うことができ、それがなければこの話は絶対に描けなかったと思います。
取材までしてじっくり練り込んで描いたお話なので、大変思い入れのある作品です。

――― 最後に、読者さんへのメッセージをお願い致します!
こんにちは、蜂巣と申します。
電子書籍で描かせていただいた漫画がこのように紙媒体として発売されることになり、とても光栄で嬉しいです!
潜水艦という特殊な舞台でのお話、ちょこちょこと豆知識も交えておりますので楽しんでいただけましたら幸いです^^
どうぞよろしくお願いいたします!