コミックス詳細情報

俺――一度きりなんて嫌だ

38℃のキス~真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…2

Clair TL comics

38℃のキス~真夏の午後、クーラーが壊れた部屋で…2

著者:
宮越和草
ISBNコード:
978-4-434-24838-2
発行:
彗星社
発売:
2018年8月18日
価格:
648円+税

新しい浴衣に身を包んで、玲くんとの夏祭りデートに向かった弥生。
一度だけという約束で彼を受け入れたものの、
触れられるだけでは物足りなくなっている自分の恋心に気付く。
そんな折、千麻が玲くんに片想いしていることを知ってしまい…。
可愛くて玲くんとお似合いの千麻を見て、
自分に自信のない弥生は逃げ出そうとするが――。

特典情報

・共通 描き下ろしペーパー⇒配布書店一覧
・書泉限定 描き下ろしペーパー

著者インタビュー

――― 1番好きなキャラは誰ですか?
弥生と玲。メインの2人です。
でも作画中は2人とも黒髪なので、つやベタが下手な私は毎回殺意を覚えます。

――― 1番気に入っているシーンは?
弥生が走って逃げるシーン。私も足遅いから…。

――― 執筆中の思い出深いエピソードがございましたら教えてください。
編集さんから「38℃のキス」という題名をいただいた時、瞬時に「うおお。手塚治虫御大の『38度線上の怪物』と同じ38ー!」
と興奮したのはここだけの話です。

――― 最後に、読者さんへのメッセージをお願い致します!
この度は単行本が出ることとなり、とても嬉しいです。
現在も(2018.2)連載中です。
単行本の続きが読めますので、どうぞよろしくお願い致します。
楽しくコメディにネームを切ったら、編集に「真面目にやれ」とバッサリ没にされる毎月ですが頑張ります!

担当編集コメント

一途な大学生・玲と、アラサーOL・弥生の、汗だくラブロマンス!
クーラーの壊れた部屋で、蒸れて滴る汗と濃厚な絡み…。
タイトル通り、寒いこの冬を一気に熱くしてくれる一作になっています。10年間片想いしていた玲の猛アプローチには胸キュン必至!
しばらく恋愛ご無沙汰だった弥生が、慌てふためきながらもトキメク姿に、共感してしまうこと間違いなしです。
綺麗な作画に定評のある宮越和草先生の新作コミックス、ぜひご覧ください!