作品詳細

ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。

TLスクリーモ

ごめん…ただの添い寝じゃ、終われない。

著者:みなと

「我慢しないで、声聞かせて?」ちゅぷちゅぷとナカを掻き回され、果てるまで擦られて…添い寝屋さんとの濃密な一夜が始まる…!上京して不眠症気味の私は、ある日思いきって「添い寝屋さん」を注文。もちろん指名した相手は女の人。のはずが…やって来たのは年下男子の勇人くんだった!戸惑う私だったけど、無邪気な笑顔にほだされて、すぐに打ち解けていく。でもやっぱり添い寝は恥ずかしい…!と拒むけど、「目の下のクマずっと心配だったんだ」と見つめられ、抱きしめられて…「ごめん、離したくない」と濃厚にキスされて…!?

ComicFestaで試し読み