作品詳細

花火の音にあわせて突けばバレないから

絶対領域R!

花火の音にあわせて突けばバレないから

著者:シダ

パンパンッと…姉と交わる淫らな音は、花火に混じって儚く消えた。傍に人がいるのに…抑えきれぬ衝動に禁断の快楽へと溺れて――田舎に住む俺は、花火大会の夜、家で彼女と初Hすることに。だが、そこへ里帰りしてきたのは義姉・ゆう!しかも一緒に屋根で花火を見ることになり…Hを中断され、彼女の機嫌は最悪、俺もムラついたまま…。だから姉と部屋に降りた時、怒りをぶつけたら…まさかの「じゃあ責任取るから…」って…!?姉弟なのに…火照った姉の柔肌がたまらなくて…バレないよう花火に合わせ、欲望のまま激しく突いて…

めちゃコミックで試し読み